四柱推命術密儀

8,400円(税込)

定価 8,400円(税込)

購入数
佐藤六龍・張耀文著 (A5判・並製本・224頁)

子平の哲理。

四柱推命術の象意についての応用活断のコツ。
変通星の喜忌による事相とその才能判断秘法。
十二運星の位置と喜忌による性格能力判断法。
高度の実占的な事象の判断法とその使いわけ。
十干推命術における理論構成のすべてを究明。
子平の奥義である五行体用の面から見る秘法。


〔初心者の方は、入門書から順にお読みになることをお勧めいたします〕

本書は四柱推命術の最高の奥義を公開したものであり秘伝書ですから、初心者の方は、入門書から順にお読みになることをお勧めいたします。



これまで四柱推命の特色は、吉凶の決め手の鋭さと行運の良悪の的確さにあり、あらゆる事相(象意)判断やきめ細かい人事判断には弱いように誤解されてきました。

本書ではこうした点の誤解を理論的に解き明かし、これまで秘伝とされていた四柱推命の事象判断法の奥義を公開しました。

すなわち、十干による気質の見方・十干の機能による整理の見方・変通星による才能の見方・十干の作用による六親の見方・干と変通星による成敗の見方・吉運と強運の区別 ――― など十干の特質とその変通星作用からみる秘法のすべてです。

さらに、官殺の喜忌による吉凶の見方・財星の喜忌による寿夭の見方・有情無情の財星による貧富の見方 ――― など命式の喜忌から見る秘法のすべてです。




◎もくじ1
◎もくじ2
◎もくじ3
◎もくじ4
◎もくじ5





《 内 容 》

〔十干の相互関係〕
■干と干の生助剋洩の特殊関係を述べ、喜忌判断の応用法を説いています。―――甲は辛を剋して弱め、戊は丁を生じて強める。
■十種の変通星を作用別に四グループに分け、変通星の作用関係を説いてます。―――丁己の食神は吉作用のみであり、乙甲の却は吉凶の両作用があり、壬己の正官は凶作用のみある。
■十干別の変通星を干の作用によって象意別にくわしく述べてあります。―――庚庚の比肩は積極的な独立心であり、甲甲の比肩は他人の援助を上手に利用する独立心である。

〔十二支の相互関係〕
■支と支の刑冲の特殊関係を述べ、夫婦生活の判断法を説いています。―――戊と未の関係の命式は、異性に対して感情を持つことが出来ない。
■十二運星の命式における位置とその喜忌別による事象判断を説いています。―――喜神の病は親切で注意深く慎重であり、忌神の病はおせっかいで神経質である。

〔命式の見方〕
■十干をそれぞれ強弱の三作用にして用神の取り方を説いています。―――甲に対して強作用干は戊、無作用干は辛である。
■十干をそれぞれ上注下固の二作用別にして用神の取り方を説いています。―――己の上注は乙、壬の下固は庚である。
■十干をそれぞれ真干と仮干の二大別にして変通星の作用を説いています。―――己の官殺は乙が仮、戊の食傷は庚が真。

〔十干による事象の見方〕
■十干別による変通星とその作用による性格気質判断法が説いてあります。―――日干が食傷を生ずる干作用は奉仕、その反対は犠牲となる。
■十干別と漢方的な実虚熱寒燥湿による生理判断が説いてあります。―――丁は小腸であり吸収を司るが未月なら燥証となる。
■十干の作用別による六親の判断法を説いています。―――日干を生ずる干が母親、母親の干を干合する干が父母、日干と干合する財が妻である。
■十干の機能による体質の見方が説いてあります。―――壬は生殖や賢を司り、これを傷つけられると漢方でいう賢系の疾病に悩まされる。
■十干と十干との二組の特殊関係による疾病の判断法が説いてあります。―――庚が庚を剋せば大出血。壬が己を剋せば胃腸病。

〔変通星による事象の見方〕
■五種の変通星の強弱による適度と不適による才能の判断法が説いてあります。―――適度の食神傷官は引っ込み思案で非常に弱々しく忍耐力がない。
■変通星による夫婦生活の判断法が説いてあります。―――男性は食神が弱いほど配偶者を剋す作用が大きい。
■有情無情の変通星と十干の特殊作用との区別により、地位名声財利の判断法が説いてあります。―――甲日生まれの庚殺、戊日生まれの癸財、辛日生まれの壬傷などは、それぞれ名声財利によって成功す。

〔体用による見方〕
■命式によける喜忌の目的とその価値関係が説かれています。―――体神とは人生の諸目的である。
■官殺の喜忌の見方が説かれています。―――官殺得所は吉、官殺不得所は凶である。
■喜神忌神による体用の見方が説かれています。―――命式の順は労半功倍であり、悖は労半功倍である。また、喜忌の体用は難易に関係する。


PICK UP ITEM香草社の《秘伝書》

  • 増補・干支秘法(並製本) 増補・干支秘法(並製本)

    ひじょうにやさしい占いです。十干と十二支だけを用いるひじょうに簡便な占術です。手軽な占術です。日と時間の干支によりますから、誰でも平易に用いられます。

    8,600円(税込)

  • 奇門遁甲活用秘儀 奇門遁甲活用秘儀

    気学の母体である方位占卜の王者八門遁甲術。遁甲の使い方をこと細かに目的別にして記述。未公開の遁甲による命理雑占の作盤と活用法。吉凶の決め手である奇門四十格の詳細な解説。これまで難解とされた遁甲を平易に解説究明。

    5,040円(税込)

  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />五行別食事療法 五行別食事療法

    体質を常態と病態に分けて食物を効率的に摂る法・五臓機能の強化法を日常食品によって行なう方法・臓象理論による食養法の理論法則と応用法を詳述

    3,240円(税込)

  • 奇門大法心得 奇門大法心得

    奇門遁甲術を活用するための書。吉格を十干の特質上からさらに究明した秘伝。子平推命術との関連を重要視した方位活用法。遁甲の構成を縦横に駆使した遁甲占卜の秘法。

    8,600円(税込)

  • 六壬神課活用秘儀 六壬神課活用秘儀

    十二支で人事百般がこまかく占える正統占術。的中随一といわれた六壬を平易に説いた秘書。十二支の関係で吉凶成敗を判断する平易な術。日本で初めての正しい六壬神課を説いた秘書。

    5,670円(税込)

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。