奇門遁甲天書評註

5,040円(税込)

定価 5,040円(税込)

購入数

佐藤六龍・張耀文著 (A5判・並製本・216頁)

無から有を出し開運成功をもたらす正統占術。
かって御禁制の学問とされていた天下の奇書。
日本で初めてその全貌が公開される奇門遁甲。


■あなたは、これまでの「方位」について疑問を持ったことはありませんか?

■最大の吉方と称する方位を使用したのに、その効果が出なかったことはありませんか?

■凶方を犯したのに、少しも凶事が出なかったり、反対に大成功しているという例がありませんか?

■以上の疑問は、すべて方位学の最高奥義である本書の「天書・地書」にのべてある「奇門遁甲方位術」に照らせばはっきりします。

■ここに紹介する二書は、中国に長く伝わる方位家相術の最高奥義「奇門遁甲術」の「立向」と「座山」による方位術のすべてです。
 奇門遁甲術は、毎年月日時の八方位に、「十干・九星・八門・九宮・八神」の五種類の星をそれぞれ配佈し、そこに吉凶の度合いと目的別による方位撰定の法則を見るすばらしい方位術です。

■奇門遁甲術は、八方位に九星以外に他の四種類の星(十干・九宮・八門・八神)を配佈して、方位の吉凶をみますから、五黄殺・暗剣殺・破の方位は必ずしも凶方とはなりません。

■五黄殺・暗剣殺の凶方位と称されるものでも、十干・八門・九星が吉ならば、害がないどころか、大吉方となり大発展します。

■奇門遁甲術は、方位撰定を「動」と「静」に区別し、八方位の方位盤が違います。移動の時の方位盤は「天書」」により、動かないで方位を使用する静の時(改築・増築・嫁とりなど)の方位盤は「地書」によります。



【奇門遁甲天書評註 内容】

■奇門遁甲術は、別名を八門遁甲ともいい、方位・家相・推命・雑占に用いられる占術ですが、特に方位と家相の部門においては、他の占術の追従を許さぬ、すばらしい内容を持つものです。さらに現実的な開運成功を願う、転禍為福、招吉防凶の占術としてはこの「奇門遁甲術」が最高であり他に匹敵するものはありません。

■この「奇門遁甲術」は、毎年月日時の八方位に、「十干・九星・八門・九宮・八神」の五種類の星をそれぞれ配佈し、そこに吉凶の度合いと目的別による方位撰定の法則を見るすばらしい方位術なのです。

■日本における気学九星術は、この奇門遁甲術の中のごく一部分、つまり「九星」のみを取り出して八方位に配佈し、それで吉凶をいうにすぎません。「奇門遁甲術」における五種類の中の一種類を取り出したにすぎないわけで、五分の一の作用ということになります。

■前述の吉方を使用しても効果が出ないという疑問は、五種類のうちの九星のみが吉であり、他が凶だったからということになります。同様に、凶方や五黄殺や暗剣殺を犯しても平気という疑問は、五種類のうち九星のみが大凶というにすぎず、他の四種類が吉ならば害がないだけでなく、吉の作用をするのは当然といえましょう。

■本書は以上のような「奇門遁甲術」のすべてを、目的別によって「天書」「地書」の二冊とし、その八方位に配佈する「遁甲術」の極め手となる「十干・八門・九星・九宮・八神」の盤の作り方を、ことこまかに述べてあります。また、「十干・八門・九星・九宮・八神」のこまかい象意とその使い方が述べてあります。

■奇門遁甲術は、方位撰定の時に次の二つの大きな特別な用い方をします。その一つは「目的別による星の使い分け」であり、もう一つは「方位使用別による方位盤の使い分け」です。

■「目的別」の場合は、日本のこれまでのように、金運は西方とか、結婚は巽方とかいうのではなく、あくまでも八方位に巡っている「十干・八門・九星」に主眼がおかれ、何を目的にして方位を使用するかによりそれらが決まるのです。遁甲術は、この目的別による吉方位撰定がことこまかに、厳密に工夫されています。

■「方位使用別」の場合は、日本のこれまでのように移転の時も、動かないで家を改築する時も、動かないで相手が当方に向かってくる(嫁取り・交渉などの時)ような時でも、同じ方位盤で吉凶をみていました。遁甲術では、自己が動かない時の方位使用の盤は、座山盤という方位盤で吉凶をみるのです。また、相手がある彼我関係などの場合も、自己が座山盤の方位となり相手が立向盤の方位となり、その強弱で吉凶がきまるのです。

■家相の増改築なども普通の方位盤ではみません。自己が動かないで家をいじるのですから、座山盤によって家の八方位をみなければなりません。

■遁甲術には「遁甲造作法」という開運術があります。これは自己が吉方に動かないで、玉うめ、杭打ち、穴ほり――――などを行う秘法ですが、これらはすべて座山盤の方位によって行います。



〔奇門遁甲天書内容〕

 立向盤という”動”の方位使用法の盤作りとその方位使用法が書いてあります。
○年月日時の盤の定め方/天盤地盤/十干九星八門九宮八神の象意/天地の吉凶/星門の吉凶/宮神の吉凶/奇門四十格とその活用/吉格と凶格/吉方の効果的な応用法


PICK UP ITEM香草社の《秘伝書》

  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons25.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />紫薇斗数推命術(紫薇推命術の入門書) 紫薇斗数推命術(紫薇推命術の入門書)

    【紫薇斗数推命術の入門書 】人間の運命に関する十二の項目がすぐわかる。星の意味さえ学べばだれでもすぐに判断可能。四柱と紫薇の併用で細事判断が意のままです。これまでの占術とはちがったやさしい占星術。人間の吉凶に関するすべてを具体的に占う術。日本で初めて公開される紫薇推命術の専門書。

    8,400円(税込)

  • これで身につく五行易(在庫寡少) これで身につく五行易(在庫寡少)

    世に言う五行易の聖典『卜筮正宗』『増刪卜易』を超えた、 真に、今、使える五行易占術!

    10,800円(税込)

  • 立向座山・局数一覧表(2019年〜2023年・5年間版) 立向座山・局数一覧表(2019年〜2023年・5年間版)

    これは便利! 面倒な「局数の出し方」から解放されます!

    14,000円(税込)

  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />増補・五術万年暦 《2024-2046年追加版》 増補・五術万年暦 《2024-2046年追加版》

    《追加版》 2024年から2046年までの干支万年暦と遁甲立向年盤

    2,400円(税込)

  • 奇門遁甲活用秘儀 奇門遁甲活用秘儀

    気学の母体である方位占卜の王者八門遁甲術。遁甲の使い方をこと細かに目的別にして記述。未公開の遁甲による命理雑占の作盤と活用法。吉凶の決め手である奇門四十格の詳細な解説。これまで難解とされた遁甲を平易に解説究明。

    5,040円(税込)

  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons25.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />中国正統・五術占い全書【在庫寡少】 中国正統・五術占い全書【在庫寡少】

    正しい運命学を習得したいと願う人の必読書!中国正統の五術に関する入門書!人間の運命をよくするための叡智の結晶ともいうべき五つの方術を、やさしく、しかもすぐ応用できるように説いた五術の集大成の秘書です。

    15,750円(税込)

  • これで身につく紫薇推命 これで身につく紫薇推命

    紫薇出生図の星の配合の仕方には一定の法則があります。本書は、そこに注目し、命宮の主星の配合・旺失から、その人の命運を一瞬にしてわしづかみにする秘法―出生図の読み方・象意の取り方・判断のコツ―を説いた稀書です。

    15,750円(税込)

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。