奇門遁甲活用秘儀

5,040円(税込)

定価 5,040円(税込)


佐藤六龍著 (A5判・並製本・330頁)

遁甲の使い方をこと細かに目的別にして記述。
未公開の遁甲による命理雑占の作盤と活用法。
吉凶の決め手である奇門四十格の詳細な解説。

中国正統の正しい奇門遁甲術のすべてを公開。
まったくの初歩入門から最高の奥義活用まで。
これまで難解とされた遁甲を平易に解説究明。


本書は占術が初めての人(遁甲を知らない人はもちろん)や現在研究中の人、遁甲術に練達の士に、ぜひとも一読をお勧めする、日本で唯一の正統遁甲術専門の命理・辨方・占卜の入門書であり秘伝書であり奥義書です。

■字の読める人ならばだれでもすぐに習得できる奇門遁甲術
遁甲を研究したいがむずかしそうだ、少しやったが途中で投げ出した――という人は本書によってすべてが解決します。
ともかくまったくの初歩から、星の出し方、盤の作り方、その吉凶と目的別による応用法まで、ことこまかに述べてあります。

■奇門遁甲術をやった人には本書を開いたときから応用が可能
奇門遁甲の一番の決め手となる奇門四十格を「構成・象意・類象・備註」と細かく分けて、その吉凶と応用法が説いてあり、遁甲術の利用活断が意のままです。

■奇門遁甲術の練達者にはこれまで未発表のすばらしい秘伝
奇門遁甲術におけるあらゆる活用秘伝が述べてあります。すなわち辨方では目的別の吉方位の選び方のコツとその利用法が、命理では命理盤の作り方とその吉凶が、占卜では占卜盤の作り方とその吉凶が述べられています。

■これまで複雑とされていた立向座山の遁甲盤の作成方法公開
だれにもすぐ遁甲盤が作成できるように、作成図表五十頁をあげ、この表を用いて順序よく作成する方法が説いてあります。



◆奇門遁甲活用秘儀 内容◆

奇門遁甲は中国に、千五百年前より伝わる開運の占術です。これは中国の名将・諸葛孔明が仙人より伝えられたものを改良し、その戦陣に、その政事に、その占卜に、と縦横に用いた秘法で清朝まではご禁制の学問でした。

というのは、この奇門遁甲術は、他占術の吉凶判断の当てものとは違い、無から有を出し、凶を転じ吉を益し、自己の希望を成就させ、敵を意のままに倒す、この世にまたとない無情の秘法というべきものですから、他人に知られたり、一般に広く普及しては困るからです。



奇門遁甲の特徴

1、転禍為福の現実的な運命方術です。
2、目的別による希望達成の開運秘法です。
3、自己の吉凶だけでなく、敵を倒す凶兆も出せます。
4、移転以外の居ながらに行う吉方利用法も可能です。
5、方位以外の命理・占卜にも応用活断ができます。

本書は四百字千枚におよぶ大部の著作です。

第一章に基本として、十干十二支の説明から遁甲に使用する基本的な知識が細かく述べられています。
第二章に大切な作盤を、立向と座山にわけ、それらの年月日時の各盤の作成法を用いて出す法を説いてあります。
第三章に遁甲における象意が、
第四章に遁甲の眼目たる奇門四十格の吉凶とその使い分けが、
第五章に天地盤の吉凶が述べてあります。
第六章に立向座山の方位の使い分けと目的別の吉方位使用法が、
第七章には遁甲推命の作盤法が、第八章には遁甲占卜法が述べられています。



奇門遁甲活用秘儀 内容

〔第一章・遁甲の基本〕 占術の基本/遁甲術の構成
〔第二章・遁甲の作盤法〕 立向座山の年月日時盤の作り方/盤の作り方の注意
〔第三章・遁甲の基本象意〕 十干・九星・八門・九宮・八神の吉凶とその象意
〔第四章・遁甲の吉凶四十格〕 吉格十四格の構成とその作用/凶格二十六格の構成とその作用
〔第五章・四十格以外の吉凶〕 吉凶を決めるには/天地盤の吉凶象意
〔第六章・遁甲辨方活用法〕 立向座山方位の使い分け/方位の選び方/目的別の方位使用法/出世/安定/財利/教育/試験準備/受験/求財/治療/入院養生/求縁/結婚/移転
〔第七章・遁甲命理活用法〕 遁甲命理出生図の作成法/出生図の判断法
〔第八章・遁甲占卜活用法〕 方位不明の場合の占卜遁甲盤作成法/方位判明の場合の占卜遁甲盤の作成法/六親宮と奇門四十格の吉凶/六親宮と天地盤の吉凶/六親宮と八門の吉凶/分占とその選盤法

〔附・立向座山奇門遁甲盤作成図表〕 あらゆる盤が手軽に作成できるように図表にまとめたもの


本書(奇門遁甲活用秘儀)をお読みになったあとは、「奇門遁甲天書評註・奇門遁甲地書評註」にお進み下さい。その次は遁甲の活用が説いてある秘書の「奇門大法心得」が、さらに秘伝の奥義書として「奇門天地書別巻極奥秘訣」(全五巻)があります。なお、盤を作るのが面倒な人のため、永久に使用できる遁甲盤の万年暦ともいうべき「立向座山遁甲盤完成図」があります。

なお、以上の遁甲書を当社から直接購読され遁甲術を習得された方には、居ながらにして趨吉避凶を行う秘術の伝授書の 「奇門遁甲造作法」(全二巻) があります。ただし、この書籍は、購入資格があります。ご確認の上でお申し込みください。



★ご注意(運命学入門者の方へ)
弊社の占術関係の書籍には、干支暦がついておりません。
各占術で共通に使えるように、干支暦および各占術の図表などをまとめて、 「増補・五術万年暦」 として別に出版しております。
各占術を学習される上で、万年暦は必ず必要になりますので、もし、干支万年暦をお持ちでないようでしたら、合わせて 「増補・五術万年暦」を購入されることをお勧めいたします。


PICK UP ITEMピックアップ商品

  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />五行別食事療法 五行別食事療法

    体質を常態と病態に分けて食物を効率的に摂る法・五臓機能の強化法を日常食品によって行なう方法・臓象理論による食養法の理論法則と応用法を詳述

    2,910円(税込)

  • 六壬神課活用秘儀 六壬神課活用秘儀

    十二支で人事百般がこまかく占える正統占術。的中随一といわれた六壬を平易に説いた秘書。十二支の関係で吉凶成敗を判断する平易な術。日本で初めての正しい六壬神課を説いた秘書。

    5,670円(税込)

  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons25.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />四柱推命術密儀 四柱推命術密儀

    四柱推命術の象意についての応用活断のコツ。変通星の喜忌による事相とその才能判断秘法。十二運星の位置と喜忌による性格能力判断法。高度の実占的な事象の判断法とその使いわけ。十干推命術における理論構成のすべてを究明。子平の奥義である五行体用の面から見る秘法。

    8,400円(税込)

  • 立向座山・遁甲盤完成図 立向座山・遁甲盤完成図

    奇門遁甲術における干支永久万年暦。開いた頁に完成された遁甲盤図が出てきます。年月日時の立向座山の完成遁甲盤を完全網羅。複雑な立向座山の遁甲盤作成法を一挙に解決

    26,250円(税込)

  • 中国正統・漢方秘法・口伝集 中国正統・漢方秘法・口伝集

    佐藤六龍先生が張明澄師から30数年にわたり伝授された中国正統漢方の秘法・口伝を、ここにすべて公開

    12,600円(税込)

  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons25.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />季刊「五術」平成30年分(年会費平成30年度分) 季刊「五術」平成30年分(年会費平成30年度分)

    年4回発行の会報誌・本を読破するだけでは、なかなか知ることができない占いのおもしろ記事が満載!(季刊「五術」は、今年度(平成31年3月号が最終号)で休刊いたします)

    5,250円(税込)

  • 増補・気学密象秘録 増補・気学密象秘録

    気学方位におけるかくされた活用法の秘伝密象をあますところなく究明した問題の秘書。九星の方位現象と方位作用の吉凶を明確にし、本当の吉方の用い方、四隅方位の使用法、定位相剋方位の利用法、土星の用気法などの気学秘伝満載。

    30,580円(税込)

  • 奇門遁甲活用秘儀 奇門遁甲活用秘儀

    気学の母体である方位占卜の王者八門遁甲術。遁甲の使い方をこと細かに目的別にして記述。未公開の遁甲による命理雑占の作盤と活用法。吉凶の決め手である奇門四十格の詳細な解説。これまで難解とされた遁甲を平易に解説究明。

    5,040円(税込)

  • 人相活断大事典 人相活断大事典

    光山流相法の集大成。入門から苞、気色、血色、画相のすべて。誰にでもすぐに応用できる光山流相法の秘書。人相の入門から細事判断までの最高奥義公開。気色血色画相の見方の修練法とその活断法。

    13,650円(税込)

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。